無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月22日 (金)

ひたすら・ダンケルク

ここんところほぼ毎晩ダンケルク。サクサクやれば1時間もかからないのがいいです。

独軍にやられまくりの連合軍、どうやって守り切るか、という印象のゲーム・・・だったはずが、独軍全然勝てない。

第3ターン終了時。連合軍、いい感じで展開か。この日は時間なくてここで終了。
Dsc_0134

第5ターン終了時。こうなったら連合軍の守り勝ち確定。
Dsc_0135

連合軍の守り方、なんとなく飲み込んでしまうとあれ、独軍どうやって勝つんだっけ?という感じに。10回以上やってますが、独軍勝てたの最初の方の2回だけ。うち1回は僅差。もう1回も連合軍をダンケルクに追い詰めるなんて史実の再現には遠く。

熟考せずサクサクやってるので攻撃の際の何か大事なポイントを忘れてる可能性もありますが、守りの腕が上がったのかな?


2019年2月 9日 (土)

ようやっと射初め

最近上達著しい後輩。今が上手くなり時?とばかりに助言もどんどん吸収して、いい矢がバシバシ出ています。先週そんな様子を見ていて、自身も無性に弓が引きたくなりまして、肘休めを解除し本日射初め。

結果は・・・寒いし、自分の体が自分でないような感覚で散々でしたが。

そんなワタクシを尻目に後輩殿は首を傾げつつ12射皆中、12射10中、8射6中をたたき出しておりました。

ワタクシも3月末の勤労者県予選までにはなんとかしなくては。

2019年2月 5日 (火)

やっぱ守り切れん・・・モスクワ攻防戦

ルールを正確に把握したところで、改めて。
第6ターンまでに独軍はモスクワ攻撃を跳ね返されるも、カリーニン以外の6都市を占領。
凍結ターンで赤軍が押し返し、モスクワ前面から独軍を後退させるも、都市の奪回はツーラのみ。
都市占領5ー2で独軍の勝利。
・・・
これまでとあまり変わらないか。移動力3では復活しても赤軍ユニットが集結し切らない感じ。この辺りはプレーヤーとしての私の技量の問題でしょうか。やはり攻めるより守る方が難しいといいますか。

とはいえ、モスクワを死守し、カリーニンとツーラを保持できたら、赤軍にとってはけっこうな状況のような気もします。

終了時。
Dsc_0131

短い時間で、簡単なルールで、手軽に楽しめました。
またエルアラメインやダンケルクで守り方を勉強するかな。

2019年2月 4日 (月)

歴史群像の付録・モスクワ

入手してずいぶん日が経ってしまいましたが、ようやく開封。
ルールを読んで、独軍は損害ポイントを極小化すべく、高比率攻撃&包囲で補給切れ狙いで赤軍を潰滅させつつ進撃。赤軍は第一戦闘を食らわないよう、包囲されないよう、遅滞戦術にて後退を意識。
1回目。第5ターンでツーラ陥落。凍結ターンで赤軍は独軍を攻撃不能に追い込むも、押し返すには至らず、独軍もモスクワ直前で進撃停止。勝利条件の7都市は全て独軍が占領で独軍勝利。

終了時。
Dsc_0129

2回目。序盤で赤軍は潰滅覚悟でもっと攻撃して、独軍の損害ポイントを稼ぐことを意識してやってみることにしたものの、結局1回目と同じような展開。
第5ターンで独軍モスクワ突入するも降伏判定で6、戦闘を継続。凍結ターンで赤軍がモスクワ奪回。ツーラ、カリーニンから独軍を追い出したところで終了。 あ、凍結ターンの赤軍右1シフトを忘れてた。ありゃ。

終了時。
Dsc_0130

うーん、序盤で赤軍が1対1攻撃しようにも、第1ターン特別ルールで移動できん攻撃できんでは・・・ありゃ?移動はできないけど、攻撃できないとは書いてないやん!

もう1回やることにしますか。

しかし全滅ユニットの復帰というやつは、赤軍についてはわからなくもないけど、イマイチしっくり来ない。

2019年2月 2日 (土)

ゼビウス1面も・・・

何年ぶりだろう。手なぐさみになんとなく、DSでゼビウスをやってみる。 ずいぶん以前に買ったナムコミュージアムに入ってるやつ。 そんでもって最初の要塞にすらたどり着けず終了してしまう俺って何?と思って、かなり落ち込んでます。
う~ん・・・どんなにいい仕事したとしても、どんなにいい家庭人であれたとしても、ゼビウス1面もクリアできんようでは人としてどうなのと

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »