無料ブログはココログ

« 懐かしの「装甲擲弾兵」 | トップページ | バンドオブブラザーズを思い出しながら。 »

2018年12月27日 (木)

ヴェリエール=ランジェヴル

引き続き装甲擲弾兵(エポック)のシナリオをソロプレイ。

ノルマンディー海岸に上陸した英軍が表題の地区を制圧出来るか、はたまた独軍の援軍が間に合うのか、というシナリオ。パッと見独軍マジで不利、援軍間に合うわけないやんと思いつつ始めるも。

第2ターン 余裕かと思いきや英軍戦車ユニット次々と弾薬切れ。
Dsc_0116

ぐずぐずしてるうちに第3、4ターン独軍が集結。Ⅴ号Ⅵ号戦車ユニットのストップ射撃は強烈、英軍は町に近づけず。防御力も超強力、盤外砲撃も航空攻撃もなかなか効かず。

第8ターン 盤外砲撃&A27戦車隊の捨て身の攻撃でⅤ号戦車、Ⅲ号戦車をなんとか排除、勝利条件の町を守る独軍に猛ラッシュ。
Dsc_0117

第9ターン 先攻英軍は航空攻撃とM4戦車隊の射撃で町Aに籠る独軍2ユニットを撃破、占領。もう1ヘクスも突撃で突入し、勝利条件を確保。後攻独軍は唯一残ったⅥ号戦車がストップ射撃をモノともせず町Aに取りつきオーバーランをかけるも潰滅。独軍の町A回復の見込も立たないのでここで終了。盤の下は潰滅ユニット。

Dsc_0118

捨て身の物量攻撃で独軍の戦車ユニットを排除したのが功を奏し英軍勝利でした。

にしても独軍Ⅴ号Ⅵ号戦車ユニットは強すぎ。射撃戦では弾薬不足にならない限り無敵。突撃で相討ちにするしか対処のしようがありませんでした。

« 懐かしの「装甲擲弾兵」 | トップページ | バンドオブブラザーズを思い出しながら。 »

シミュレーション・ボードゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしの「装甲擲弾兵」 | トップページ | バンドオブブラザーズを思い出しながら。 »