無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月20日 (火)

日露戦争(エポック/JWC)ソロプレイ

今ひとつルール・・・とくに海戦絡み・・・が頭に入り切らないまま、日露戦争(エポック/JWC)ソロプレイ開始。適当にユニットを動かしてみる。

旅順~奉天間の鉄道線を切断し、旅順への補給路を断ちつつ一方は旅順を攻め、一方は奉天方面へ攻め上る・・・日本軍の作戦行動は自然にそうなって来るようです。

序盤(第?ターン)。
Dsc_0110


2018年11月11日 (日)

バルジ終了

第12ターン 独軍がマルシェに突入、一気に60VP越え。
その裏米軍が北方で独軍装甲師団3ユニットを包囲して吹き飛ばすも、60VP切りは成らず、独軍勝利で終了。
最後いい勝負、サイコロ運で決まったとはいえ、やっぱ連合軍勝てんわ・・・南方戦線は特になすすべなし。と思って同梱のガイドブック読んだところ、連合軍の初期配置、配置の自由度について誤解していたことに気づきました。
もう一回やるかな、と言っても1ゲームに約3週間。第2ターンが10月17日ってどれだけ日数かけてるんや・・・9月初からのバルジも一旦これで終わりにします。

終了時。
Dsc_0105


2018年11月10日 (土)

第32回全JR弓道大会

今日まで2日間、北九州市にてJR九州さんの主管で開催。
会社としては団体優勝(四連覇)と第三位、個人も2位3位獲得とほぼ上位独占といううれしい結果でした。
ベストチームが不振で沈み、セカンドベストのチームが同中競射の末に苦しんで優勝を獲得、寄せ集めの最弱と思われていたチームが最後大外から捲って3位に滑り込むなど、予想外の展開の連続。
自身のチームは後半失速して入賞圏外でしたが、自分としては最近にない、いい矢も2本出たので、それなりに納得のいく内容でした。

そして今大会何より印象的だったのは、入社後に弓を始め、初めて大会に参加したという新入社員の懇親会でのあいさつ。

「弓道とても楽しいです」「なんでもっと早く始めなかったんだろうと思います」
・・・
なんと清々しい言葉…初心とはこういうことか。手垢にまみれ惰性に流されて弓を続けている自分への強烈な戒めとして、心にズキンと響いたのでありました。

ともあれ楽しい大会をご用意して頂いたJR九州さんには深く感謝。そして来年はわが社が主管。盛大で楽しい大会にできるようガンバります。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »